事業のご案内

まちかど便り
>まちかど便り
灘手地区社会福祉協議会(小学生独居老人訪問活動事業)

   9月4日(火)、灘手地区社会福祉協議会(坂本操会長)は小学生独居老人訪問活動事業を行い、灘手小学校5・6年生の児童16名がひとり暮らしの高齢者宅を訪ね、給食ボランティアと一緒に用意した弁当を届けました。

   参加した児童から「弁当を持って行った時に、ありがとうと言われて嬉しかった。」等の感想が聞かれました。

記事の一覧へ